宅配に任せて、ひと安心 食事が後押し、おすすめ腎臓病食リスト

手軽に便利に宅配で、腎臓病食が毎日をサポート!

腎臓に疾患が見つかったら、食事制限が必須。たんぱく質や塩分、カリウムなど、腎臓の負担になる成分を調整しなければなりません。
でも体力を維持するのにカロリーは補わなければならないので、栄養計算に慣れていない方にとっては、腎臓病食を毎日作るとなるとハードルが高いもの。そんなとき、手軽に注文して自宅まで届けてくれる宅配のお弁当は、食事療法で強い味方になってくれます。ぜひ宅配弁当で美味しさを得て、ご家族の負担もなくしましょう。

活用すべきポイントは?宅配で人気の腎臓病食をチェック

腎臓病の食事療法は、毎日続けることに意味があります。宅配の腎臓病食を選ぶ際、栄養管理がきちんとされているかどうかはもちろん、長く食べ続けられるかどうかを吟味して選ぶことが大事。そのために、以下の5つのポイントをチェックしておきましょう。

  1. メニューが豊富か?「飽きたくないし…」
  2. カロリーは補えるか?「病食でも満腹感…」
  3. 材料の産地は?「国産の表示の有無…」
  4. 味が良いか?「毎日食べるから…」
  5. 手軽な価格か?「続けないといけないし…」

健康宅配

宅配弁当を冷蔵でも冷凍でも用意できる、国内でも稀有なメーカーです。すべてのメニューが、地元埼玉県産をはじめとした国産食材をメインに、管理栄養士が21項目の栄養素バランスを考えたオリジナルレシピ。減塩でも満足できるよう、工夫された優しい味付けが好評です。臨床試験の結果を腎臓病学会で発表しており、医療機関や福祉施設でも多く採用されています。

公式ホームページへ

武蔵野フーズ公式HP画像

武蔵野フーズの健康宅配・さけの幽庵焼き全体画像

やすらぎ膳 たんぱく質40g(3食セット)「さけの幽庵焼き」(506kcal)

  • さけの幽庵焼き
  • 切り昆布の煮物
  • ポテトサラダ
  • 低たんぱくご飯
武蔵野フーズの健康宅配・豚肉のオイスターソース炒め全体画像

やすらぎ膳 たんぱく質40g(3食セット)「豚肉のオイスターソース炒め」(540kcal)

  • 豚肉のオイスターソース炒め
  • かぼちゃの煮物
  • 小松菜のごま和え
  • 低たんぱくご飯
武蔵野フーズの健康宅配・焼肉風弁当

やすらぎ膳 たんぱく質40g(3食セット)「焼肉風弁当」(513kcal)

  • 焼肉
  • キャベツ炒め
  • いんげんとコーンの和え物
  • 低たんぱくご飯
武蔵野フーズの健康宅配・オムレツの彩りミートソース全体画像

やすらぎ膳 たんぱく質40g(3食セット)「オムレツの彩りミートソース」(516kcal)

  • オムレツの彩りミートソース
  • ひじきの煮物
  • 春雨の酢の物
  • 低たんぱくご飯
武蔵野フーズの健康宅配・豚肉のすき煮全体画像

健康美膳たんぱく質調整食セット(T-1)「豚肉のすき煮」

  • 豚肉のすき煮
  • 五目ひじき煮
  • なすとかぼちゃのしょうがあん
  • ブロッコリーサラダ
武蔵野フーズの健康宅配・かじきのきのこあん全体画像

健康美膳たんぱく質調整食セット(T-2)「かじきのきのこあん」

  • かじきのきのこあん
  • 揚げじゃがのマスタードソース
  • 彩りひじき煮
  • セロリの炒め物

見てみよう!健康宅配の試食レポート

カロリー冷蔵または冷凍注文方法エリア
1食300Kcal前後どちらもありインターネット
電話
FAX
冷凍は全国発送
冷蔵は関東全域と北は宮城、西は愛知まで
調理方法材料発送方法お試し
電子レンジ国産がメイン冷凍宅配便
または自社配送便
なし

健康宅配のホームページへ

メディカルクック宅食便

安全な食材を厳選して使い、食品添加物や加工食品も控えた療養食を、急速冷凍して全国に宅配しています。たんぱく質を9gに制限した腎臓病食、たんぱく質を20gに制限した人工透析食、カロリーとたんぱく質を抑えた糖尿病性腎症食、塩分制限食など、病態に合わせて選べるのが特徴。毎日でも食べ飽きない味付けにもこだわっています。

公式ホームページへ

メディカルクック公式HP画像

メディカルクックのチキンのパスタ添え全体画像

腎臓病食減塩タイプ/たんぱく制限9g「チキンのパスタ添え」(277kcal)

  • チキンのパスタ添え
  • 小松菜の炒め物
  • さつま芋の揚げ物
  • 大根の和え物
メディカルクックの八宝菜全体画像

腎臓病食減塩タイプ/たんぱく制限9g「八宝菜」(300kcal)

  • 八宝菜
  • 中華風ザーサイ炒め
  • さつまいもの大学芋風
  • ふきの煮物
メディカルクック宅食便の赤魚の粕酢焼全体画像

腎臓病食減塩タイプ/たんぱく制限9g「赤魚の粕漬焼」(278kcal)

  • 赤魚の粕漬焼
  • 油揚げの炒め煮
  • オクラとひじきの和え物
  • もち米の煮物
メディカルクック宅食便の豚肉ときのこの炒め物全体画像

腎臓病食減塩タイプ/たんぱく制限9g「豚肉ときのこの炒め物」(294kcal)

  • 豚肉ときのこの炒め物
  • 竹の子の炒め煮
  • さつま芋の煮物
  • 野菜の煮物

見てみよう!メディカルクック宅食便の試食レポート

カロリー冷蔵または冷凍注文方法エリア
1食200~300Kcal冷凍インターネット
電話
FAX
日本全国
調理方法材料発送方法お試し
電子レンジ国産が中心ヤマト運輸のクール宅急便お試しコース6食
:3,700円

メディカルクック宅食便のホームページへ

ミールタイム

たんぱく質を1食9g以下に調整した、たんぱく調整おかずやヘルシー食、ケア食のお弁当を冷凍で全国に販売しています。カタログの中から1つずつ好きなものを選んで注文でき、ご飯付きやおかずのみ、麺類、スイーツなどもバラエティ豊富に用意。電話注文の場合は、すべて管理栄養士が対応してくれるので安心です。

公式ホームページへ

ミールタイム公式HP画像

ミールタイムのひじき豆腐と里芋の柚子おろしセット全体画像

たんぱく質調整食ごはん付「ひじき豆腐と里芋の柚子おろしセット」(526kcal)

  • ひじき豆腐と里芋の柚子おろし
  • ペンネボロネーゼ
  • チンゲン菜のソテー
  • 野菜コロッケ
ミールタイムのポークBBQソース全体画像

たんぱく質調整食ごはん付「ポークBBQソース」
(560kcal)

  • ポークBBQソース
  • ほうれん草と錦糸卵のナムル
  • 玉ねぎとコーンのバター風味
  • ハッシュドポテト
ミールタイムのれんこん饅頭のかにあんかけ全体画像

たんぱく質調整食ごはん付「れんこん饅頭のかにあんかけ」(506kcal)

  • れんこん饅頭のかにあんかけ
  • かぼちゃのごまサラダ
  • わかめの酢の物風
  • 大根と葉大根の生姜炒め
ミールタイムの牛肉と根菜のきんぴらセット全体画像

たんぱく質調整食ごはん付「牛肉と根菜のきんぴらセット」(510kcal)

  • 牛肉と根菜のきんぴら
  • さつまいものゆず蜂蜜煮
  • なます
  • ほうれん草とほたてのあんかけ

見てみよう!ミールタイムの試食レポート

カロリー冷蔵または冷凍注文方法エリア
おかずのみは300Kcal前後、ごはん付きは500Kcal前後冷凍インターネット
電話
FAX
全国
調理方法材料発送方法お試し
電子レンジで加熱記載なしヤマト運輸のクール宅急便なし

ミールタイムの公式ホームページへ

ウェルネスダイニング

1食につき15品目以上の食材を使い、ボリュームや味付けにも満足できる制限食おかずを冷凍で配送。衛生面を考えて野菜の仕入れからこだわり、安全に調理&急速冷凍しています。主菜と副菜3品のおかずセットのほか、低たんぱくご飯なども販売。電子レンジで温めるだけで柔らかく仕上がるよう、パッケージにもこだわっています。

公式ホームページへ

ウェルネスダイニング公式HP画像

ウェルネスダイニングのごぼうと牛肉のカレーマヨネーズ全体画像

たんぱく10g&塩分2g制限気配り宅配食「ごぼうと牛肉のカレーマヨネーズ弁当」(低たんぱく)

  • ごぼうと牛肉のカレーマヨネーズ
  • 野菜の味噌炒め
  • ペペロン風マカロニ
  • ミモザサラダ
ウェルネスダイニングのミートオムレツ弁当全体画像

たんぱく10g&塩分2g制限気配り宅配食「ミートオムレツ弁当」(低たんぱく、306kcal)

  • ミートオムレツ
  • 小松菜の錦和え
  • 三色豆
  • ごぼうと牛肉のカレーマヨネーズ
ウェルネスダイニングの焼き餃子弁当全体画像

たんぱく10g&塩分2g制限気配り宅配食「焼き餃子弁当」(低たんぱく、318kcal)

  • 焼き餃子
  • 赤ピーマンソテー
  • タマゴサラダとマカロニ
  • オクラソーセージ大豆ソテー
ウェルネスダイニングの白身魚のフリッターチリソース弁当全体画像

たんぱく10g&塩分2g制限気配り宅配食「白身魚のフリッターチリソース弁当」(低たんぱく、301kcal)

  • 白身魚のフリッターチリソース
  • 茹でブロッコリー
  • さつま芋サラダ
  • 茄子の胡麻みぞれ和え

見てみよう!ウェルネスダイニングの試食レポート

カロリー冷蔵または冷凍注文方法エリア
おかずのみで300Kcal前後冷凍インターネット
電話
全国
調理方法材料発送方法お試し
電子レンジで加熱国産がメイン冷凍宅配便で配送初回7食セット 4,800円(送料無料)

ウェルネスダイニングの公式ホームページへ

ニチレイフーズダイレクト

手軽に食べられる冷凍おかず、糖質や塩分などを控えたい人向けの健康管理食を販売しているオンラインショップです。腎臓病食は、たんぱく質を控えたい方向けA〜Cコースと、お試しコースをラインナップ。A〜Cコースはおかず7食分セットで季節ごとにメニューが変わり、飽きずに食べられるよう工夫。お試しコースは4食で2,980円です。

公式ホームページへ

ニチレイフーズダイレクト公式HP画像

ニチレイフーズダイレクトのやわらかカツの卵とじ風全体画像

ゆめの食卓ごはん付き【G1】「やわらかカツの卵とじ風弁当」(568kcal)

  • カツの卵とじ風
  • 小松菜のソテー
  • 根菜の入り煮
  • ひじきと野菜の煮物
ニチレイフーズダイレクトの鰆のねぎソースがけ全体画像

ゆめの食卓ごはん付き【G1】「鰆のねぎソースがけ弁当」(559kcal)

  • 鰆のねぎソースがけ
  • 蜜おさつ
  • ほうれん草とごぼうのごま和え
  • 大根と人参の炒め煮
ニチレイフーズダイレクトの和風ソースのハンバーグ弁当全体画像

ゆめの食卓ごはん付き【G1】「和風ソースのハンバーグ弁当」(593kcal)

  • 和風ソースのハンバーグ
  • 小松菜とピーマンの炒めもの
  • さつまいもの甘煮風
  • れんこんと人参のきんぴら
ニチレイフーズダイレクトの海老よせフライ弁当全体画像

ゆめの食卓ごはん付き【G1】「海老よせフライのタルタル弁当」(587kcal)

  • 海老よせフライのタルタルソース
  • ブロッコリーのごま和え
  • ペンネのトマトソース
  • 野菜と豆のサラダ

見てみよう!ニチレイフーズダイレクトの試食レポート

カロリー冷蔵または冷凍注文方法エリア
おかずのみで200Kcal前後冷凍インターネット
FAX
電話
全国
調理方法材料発送方法お試し
電子レンジで加熱記載なし宅急便の冷凍クール便で発送たんぱく質を控えたい方向け お試し4食コース 2,980円

ニチレイフーズダイレクトの公式ホームページへ

そのほかの宅配業者

彩食健美

国産野菜にこだわり、国内の指定工場で製造している栄養調整食を冷凍で宅配しています。たんぱく調整9gの腎臓病食、人工透析食、カロリーたんぱく調整食があり、6食セットで配送。おかずは約140種類もあるので、飽きずに食べられるのも人気の理由。定期コースと1回お届けコース、体験コースの3コースがあります。

ビースタイル本店

介護食や流動食、腎臓病食などを扱うオンラインショップ。たんぱく質を調整したご飯や麺類、パン、レトルト食品を扱っています。たんぱく調整したおかずセットの「いきいき御膳」は、たんぱく質8g以下セットや少食の方向きのミニセット、お魚セットや洋風セットなど、種類豊富にラインナップ。6食から20食セットまで用意しています。

アットライナ

たんぱく調整食は9gと20gの2種類、そのほかにも塩分調整食、カロリー・たんぱく調整食などを冷凍で全国へ宅配しています。管理栄養士と和食の料理人が、栄養と味について考え抜いた療養食で、毎日食べても飽きないと好評です。注文の翌日に発送してくれるお試しコースと、毎週木曜に発送する定期コースがあります。

けんたくん

低たんぱく・低塩分食や減塩食など、療法食を製造して宅配しています。全国に加盟店があり、近くの店舗から配送員が決められた日時に届けてくれます。冷凍のおかずセットですが、希望すればご飯付きも可能。契約農家の減農薬米を使用するなど、素材にもこだわって作られたおかずが特徴です。

食宅便

栄養バランスを考えたおかずセットを冷凍で宅配。東京都や神奈川県、千葉県などの一部では近くの店舗から温かいお弁当を届けるサービスも行っています。腎臓病食では、たんぱく質を1食10g前後に調整したおかずセット「たんぱくケアおかず7食シリーズ」をAからFまで6コース用意しています。

健康うちごはん

医療機関や介護施設で多く採用されている健康管理食のメーカーが、食べられる喜びを追求して手掛ける宅配サービス。病状に合わせて選べる制限食や、調整食を数多くラインナップ。腎臓病食は冷凍おかずセットのメディカルシリーズ、ご飯付きでチルド製法のプレミアム、リーズナブルなバリューシリーズがあります。

すこやかキッチン

腎臓病の方向けに、たんぱく調整をした療養食弁当を真空パックに詰めて、冷蔵便で全国へ宅配しています。冷蔵便なので、全国配送のお弁当にしては珍しくサラダやフルーツなどもメニューに含まれています。大阪府内の一部地域では宅配を行っていて、配達員が決まった時間にお弁当を届けてくれます。

ほほえみサポーター

腎臓病食と糖尿病食を全国へ配送している療養食のオンラインショップ。腎臓病食は、たんぱく調整食9gと20g、カロリーたんぱく調整食の3種類があり、おかずのみのお弁当を冷凍で発送してくれます。初回試食は6食4,000円、定期コースは6食5,540円です。低たんぱくご飯や食パンなども販売しています。

食と健康社

人工透析クリニックで療養食を提供している企業が、冷凍の日替わりメニューを全国へ発送しているサービス。腎臓病食は、たんぱく調整食9gと20g、カロリータンパク調整食の3種類。120種類以上のメニューの中から季節を感じさせる献立を日替わりで用意。6食セットから購入できます。

彩ダイニング

たんぱく質や塩分を調整しながらも、食べごたえのある腎臓病食を1食680円で販売しています。購入方法は定期便7食や10食、都度注文があり、都度注文の場合は20種類あるメニューの中から好きなものを選んで1食からでも注文が可能。塩分が少なくても、だしを利かせてメリハリをつけた満足感のある味付けが特徴です。

腎臓病食の宅配弁当を食べてみたレポート

手軽な価格でメニューが豊富、カロリーもしっかり摂れる…?。おいしい腎臓病食の宅配弁当を提供する5社を選んで、みんなで食べ比べてみました。味や量、歯ごたえといった感想をまとめ、成分表と画像も載せています。これから腎臓病食を試そうかなという人には、必見です。ぜひ、ご参考に。

詳細を見る

手軽にできる腎臓病の食事レシピ

自宅で腎臓病食を手作りしたい人のために、簡単にできる制限食のレシピを紹介しています。たんぱく質や塩分を調整してもおいしく食べられる、肉料理と魚料理、デザートのレシピです。

詳細を見る

腎臓病の食事療法ポイント

慢性腎臓病の方が一生付き合っていかなければならない食事療法。ポイントを押さえてラクに賢く食事を摂りましょう。制限しなければならない成分とその理由、逆に積極的に摂取すべきものを解説します。

詳細を見る

腎臓病食の基本

腎臓病は保存療法を治療に用いられることが多いとされています。特に食事による保存療法は効果的で、腎臓病専門の病食も考案されているほどです。腎臓病食は腎臓の負担を考え、塩分が控えられてレシピが考えられています。また塩分以外にも糖質やカロリーなども考えられているので腎臓病の方以外でも健康に気をつかっている方にも愛用されているのです。

腎臓病食はインターネットを利用して通販サイトで購入することが出来ます。通販で購入する場合は冷凍で送られてくる場合が多いため保存にも困ることがないでしょう。また腎臓病食として販売されている食事はメニューも多いので、飽きることなく病食を楽しむことが出来ますよ。これを期に腎臓病食を始めてみませんか?

腎臓病食の基本1~タンパク制限~

腎臓病において過度なたんぱく質は負担となってしまいます。その理由に腎臓病を患うと腎機能が低下することで、タンパク質から生まれる窒素代謝物を処理しきれなくなってしまうのが原因とされているのです。正常な腎機能であれば問題のないたんぱく質の量でも腎臓病を患っている場合は注意しなければなりませんので、食事には十分気をつけましょう。

自分自身でタンパク質制限を行なう方もいますが、制限すべき量の計算や食材選びなどが難しいためなかなか続かないようです。このような場合に腎臓病食が役に立ちます。腎臓病食は栄養不足にならない程度でタンパク質をきちんと制限しているため、制限管理がとても楽になるのです。タンパク質以外にも制限が必要な栄養素があるので紹介します。

腎臓病食の基本2~塩分制限~

塩分制限は腎臓病の基本となっていますが、それ以上に高血圧心不全肺水腫の予防という目的もあります。濾過機能が低下すると血中や体液の塩分濃度が上昇するため、高血圧を引き起こします。さらに腎機能低下で老廃物の排出が鈍くなってしまうのでどんどん体に溜まってしまうのです。このような状況が続くことによって、心不全肺水腫が起きてしまうのです。

腎臓病食では塩分制限が徹底されていますが、腎臓の負担を軽くするだけでなく高血圧などから起こる他の病気の予防にも貢献しているのです。塩分は体に必要な成分となっていることは事実ですが過剰摂取は体に毒となっています。腎臓だけでなく体の健康を考えて、自分に適した腎臓病食を選ぶようにしましょう。

腎臓病食の基本3~カリウム制限~

腎臓病ではカリウムの制限も上記の二つと同様に行なう必要があります。カリウムも腎機能が低下することによって排出されにくくなり、またある一定の量カリウムが溜まってしまうと「高カリウム血症」を引き起こしてしまうため、制限を行なわなければならないのです。普段の生活で食することの多い食材にもカリウムは含まれているので注意しましょう。

野菜の種類の中にはカリウムが豊富に含まれているものが多く、特にイモ類には注意が必要となります。また野菜だけでなく肉や魚全般にもカリウムは豊富に含まれているため、カリウム制限が数ある制限の中でも難しいとされているのです。腎臓病食を利用することによってややこしい食材選びを行なう必要がなくなりますし、味もしっかりとしているのでオススメですよ。

不足している栄養素を補う事も大切

腎臓病になると、腎臓の負担を軽減するために塩分やカリウムを制限する必要があります。しかし、塩分やカリウムを少なくするあまり、他の栄養素が不足してしまうこともあります。腎臓病食に関する正しい知識をきちんと身に着ければ塩分やカリウムの接種を抑えつつも不足している栄養素をきちんと補うことが出来るのです。

しかし、毎日3食腎臓病食を作るのは大変で、材料費もかかってしまいます。そのため、腎臓病食を取り扱っている宅配や通販を利用すれば、栄養バランスもよく腎臓に負担をかけない食事を摂取することが出来ます。

脂質で補おう

腎臓への負担を軽減するために、たんぱく質の制限をしますと食事からのエネルギー摂取が不足してしまいます。エネルギーが不足しますと、低血糖状態に陥り、めまいやふらつきに頭痛といった症状が現れます。そのため、たんぱく質の代わりにエネルギーとして代用できるものが油です。

揚げ物や炒め物で油を使って摂取することをお勧めしていますが、使用する油も普通のサラダ油ではなくオリーブオイルやベジタブルオイルなど良質なオイルを摂取するようにしましょう。サラダにはごま油や亜麻仁油をかけて脂質を補うのもいいでしょう。ドレッシングを使用する際に市販品は塩分を大量に含んでいるものが多いため、自分で手作りをすることで塩分濃度を調節することが可能です。

炭水化物で補おう

炭水化物にはエネルギーとなるブドウ糖をたくさん含んでいます。麺類やご飯、パンが炭水化物の代表です。ただし、うどんの中には腰を出すために塩を大量に含んでいます。最近市販品では塩分を控えたものも出ているため、こういったものをかしこく利用するのもいいでしょう。

ほかにもイモ類は炭水化物に分類され、エネルギー補給として利用できますが、イモ類にはカリウムがたくさん含まれています。なので、一度ゆでるときには茹でこぼしてカリウムを減らしましょう。カリウムは水に溶ける性質があるので、サラダなど生野菜を食べる際は一度水にさらすといいでしょう。

はるさめはでんぷん食品のため、いろんな料理に利用できます。サラダだけではなく、炒め物やあえ物、スープの中に入れるなど、色々なものに使えてエネルギーも補給できるのでお勧めです。

糖質で補おう

糖質はエネルギー補給に欠かせないものです。糖質とは麺類やご飯などの主食だけではなく、イモ類やジュースに果物など多くの食品の中には糖質が含まれています。料理に砂糖やはちみつ、粉飴を利用するといいでしょう。炒め物の中に粉飴を入れてみたり、腎臓病患者さん用のおやつにはちみつを利用してみたり、飴をなめて糖質補給をするなど工夫次第で上手に糖質を摂取できます。

ただし生の果物にはカリウムが豊富に含まれており、腎臓病のステージが高い人ほどお勧めできません。もしどうしても果物が食べたいというときは、カリウムの少ない缶詰の果物を選びましょう。ほかにも炭酸飲料や夏なら冷たいシャーベット、紅茶やコーヒーに砂糖を入れるのもいいでしょう。ただし、水分量を制限されている場合は控えるようにしましょう。

腎臓病は疾患別で食事療法が変わる

同じ腎臓病でも疾患別で食事療法は変わります。急性腎炎の急性期は水分量を制限しますが、回復期の制限はありません。

ほかにも慢性腎炎は塩分量が8グラム未満、腎不全は7グラム以下など症状別で塩分摂取量が違うことや、水分の摂取量がある場合とない場合があります。体の表面からも1kgあたり15mlの水分が奪われるため、夏場は特にこの水分量の接種には注意をする必要があります。

たんぱく質の摂取量も疾患別で大きく差があるので、腎臓病はどれも同じではなく、疾患別で正しく食事や水分制限をする必要があります。

腎炎の場合

腎臓にはもう再建感が糸くずのようにたまった組織の事を糸球体といいますが、この糸球体に症状がおこることを腎炎といいます。腎炎には慢性のものと急性の2つがあり、急性の場合溶連菌などの感染症によって交代が作られて細菌と抗体が結合したものが腎臓に入り込んで糸球体に障害が生じてしまいます。

急性腎炎は子供に多く見られ、そのうちの1割が慢性の腎炎になります。急性腎炎の場合は水分量の制限が必要ですが、病状によっては塩分やたんぱく質にカリウムも制限する必要があります。

慢性の場合は9割が原因不明といわれています。自覚症状が少ないため、放置すると慢性腎炎から腎不全になってしまいますが、腎機能そのものが正常であれば、極端に食事制限をする必要はありません。ただしこれ以上症状を進行させないためにも、塩分を控えた食事をする必要があります。

ですが、慢性腎臓病でもステージ3からステージ5は塩分だけではなくたんぱく質やカリウムも制限する必要があります。ステージ3から5に移行してしまった場合は、かかりつけの医師のもの、しっかりと管理をすることで慢性腎炎の進行を抑えるとともに合併症の予防にもつながります。

ネフローゼ症候群の場合

高度のたんぱく質尿と低タンパク質血症、脂質代謝異常症にむくみなどを呈する症候群の事をネフローゼ症候群といいます。原因は腎炎がほとんどで、糖尿病や全身性エリテマトーデスなどの合併症を誘発するものもあります。トイレをした際に泡が出来ていると感じた場合、何等かの腎障害が発生していると感じたほうがいいでしょう。

ネフローゼ症候群の食事療法として、微小変化型ネフローゼ症候群以外のものは総エネルギーは35、たんぱく質は0.8、塩分量は5で水分量は制限せずカリウム値は血清カリウム値によって増減をします。

治療反応良好な微小変化型ネフローゼ症候群の場合、総エネルギーは35、たんぱく質は1.0から1.1、塩分は0から7でカリウムは血清カリウム値によって増減し、水分の制限はありません。糖尿病など合併症を引き起こした場合は、糖質の管理も必要となります。

ほかにも入院時や安静時以外は運動療法を必要とします。特に糖尿病の場合は運動療法を取り入れることで体に蓄積した余分なエネルギーを消費し、血糖値のコントロールをすることができます。

腎不全の場合

間質の繊維化と糸球体の硬化が進行して腎機能が低下し、尿の出が悪くなってしまいます。腎不全は急性のものと慢性のものがあり、急性のものは大出血ややけどに下痢や嘔吐によって体液や電解質が大量に失われた状態です。

慢性は長い期間を経て徐々に症状が進行していきます。初期は自覚症状がほとんどありませんが、進行すると尿毒症になります。尿毒症とは腎臓の働きが落ちてしまい、体の中に老廃物が排泄されずにたまったことで尿毒症になってしまいます。

主な症状はむくみに倦怠感や食欲不振、ひどい場合は呼吸困難などの症状も見られます。腎不全になった場合は透析が必要なのと、食事制限が必要になります。カリウムや塩分の摂取量を抑え、食物繊維とEPAを摂取することで町内の善玉菌が増えてアンモニアの生成を抑えることが出来ます。

イモ類にはカリウムがたくさん含まれておるので、ゆでる際に茹でこぼしたり生野菜を摂取する際は水でさらしてカリウムを減らしたりします。カリウムは水溶性なので、こうした対策が効果的です。水分摂取量はかかりつけの医師と相談をしたうえで摂取していきましょう。

食事療法で得られる効果

食事療法をすることで病気の要因を減らすことが出来ます。脂っこい洋食から和食へ切り替えることで塩分や脂質に糖分のバランスが改善し、糖尿病や高血圧に肥満など様々な生活習慣病のリスクを改善することが期待できるからです。それぞれの病気を入り口で予防できるのも食事療法のポイントです。

例えば健康診断で血圧が高く注意と診断されたとき、そこから高血圧症に移行する前に高血圧を改善するためには肥満の改善と食事からの塩分量の調節が必要になります。

注意ということはまだ病気の入り口段階にあるため、食事療法と運動療法を取り入れることでそこから高血圧症へ移行することを未然に防ぐことが出来るという事です。腎臓病も同じく、健康診断で腎臓に関する数値が悪く、注意を受けた場合、食事内容を見直すことで病気を未然に防ぐことが十分可能です。

病気と診断されている場合でも、食事内容を見直すことで病気の悪化を防ぎ症状を改善することも期待できます。腎臓病食は塩分とカリウムの摂取を気を付けることで腎臓への負担を軽減し、回復にもつながります。医師や栄養士から腎臓病食に関する食事内容や調理方法のアドバイスを受けるかと思います。これらのアドバイスをしっかり守ることで、病気を悪化させず生活の質を保ちながら過ごすことが出来るのです。

腎臓病食の宅配はこんなメリットが!

腎臓病食は前述したようにインターネットを利用して通販で購入することが可能となっています。自宅で本格的な栄養管理が行なわれている病気食を注文することが出来るメリット以外にもいくつかのメリットがあるのです。

腎臓病食の宅配のメリット1:家まで届けてくれるので手軽で簡単!

腎臓病食の宅配は何といっても手軽さです。ネットで食べたい腎臓病食を選んで注文するだけで数日後には自宅に届くので、とても楽です。また腎臓病食を扱っている業者も数多く存在しているため、様々な腎臓病食を選ぶことも出来るのです。業者別でメニューを比較したり、値段をチェックをしたりするのも宅配で腎臓病食を楽しむメリットと言えるでしょう。

腎臓病食を販売している業者によって配達日が異なることもあります。もし普段と違う業者を利用して腎臓病食を購入するのであれば、配達日などに違いがないかチェックしておきましょう。いつもの間隔で注文をして、予定していた日より遅れて病食が切れてしまうという事態を防ぐためにも下調べは重要となっていますよ。

腎臓病食の宅配のメリット2:味がおいしい!

腎臓病食を利用したことが無い方は「味が薄そう」、「不味いイメージがある」といった考えを持っている方が多いでしょう。しかし腎臓病食は栄養素の制限がされているにも関わらず、きちんと味付けも行なわれているため美味しいと評判です。もしこうした評判が信用できないのであれば、一食分だけでも購入して試食してみるといいでしょう。きっと病食のイメージが覆されますよ。

腎臓病食を選ぶ場合は口コミや商品のレビューを参考にして選ぶことをオススメします。見た目や好きな料理で選んでも問題はありませんが、初めての利用する場合であればこのような情報がとても参考になるのです。業者によっても味付けやメニューが異なるのでその点も踏まえて自分の好みに合う病食を探しましょう。

腎臓病食の宅配のメリット3:豊富なメニューがある

腎臓病と診断されると、その進行を少しでも抑えるために生活習慣を見直さなければなりません。そこでポイントとなるのが食生活の見直しです。腎臓病向けの食事は塩分とタンパク質を制限して、エネルギーを適正に摂取することが基本となります。当然腎臓病の病態によって、食事の量などは変わってきます。

ところで最近では、腎臓病に人を対象とした腎臓病食が注目されています。製薬企業などが自宅でも作れるメニューをホームページ上で紹介するなどして、患者やその家族などに情報提供を行っています。毎日の食事を楽しめるように、豊富なレパートリーを紹介しています。また自宅で調理する時間がない家庭向けに、宅配や通販などでも腎臓病食を購入することができます。宅配・通販の業者でも豊富なメニューを用意しています。基本的には業者のホームページ上からメニューを選び、注文できるような仕組みとなっています。業者にもよりますが、最短で翌日の宅配を行っているところもあるようです。

腎臓病食の宅配のメリット4:冷凍保存することもできる

腎臓病食の宅配サービスにはいくつか種類があります。1つ目は「毎日お届けタイプ」で、冷蔵された1食分の食事が毎日届く仕組みです。届いたらすぐに食べられ、毎日届くので食事を作る必要がないメリットがあります。しかし日持ちしないメニューが多いので、食べきれずに余ってしまった場合は破棄しなければなりません。

2つ目は「個別購入タイプ」で、1つ1つ欲しいメニューをその都度購入する通販タイプです。このタイプは自由に献立を選んだり、食べたい寮を選んだりすることができます。ただしメニューの期限は短く、その都度献立を選ぶ手間がかかります。

そして3つ目が「冷凍タイプでまとめて届けるタイプ」です。これは1食分冷凍された食事がまとめて届く仕組みになっていて、受け取る曜日や時間を調節することができます。冷凍庫で保管できるので、長期保存が可能なのも大きなメリットです。業者によって異なりますが、賞味期限が3カ月となっているものもあります。このタイプであれば、今までの生活スタイルのままで自分のペースで食事できます。

腎臓病食の宅配のメリット5:栄養バランスやカロリーがきちんと計算されている

腎臓病食ではタンパク制限・塩分制限・カリウム制限、更には充分なカロリーを摂取することが大切です。気をつけなければならないことがとても多いですが、これらのことを毎日毎日考えて調理を続けるのはとても大変なことです。そのため、腎臓病食に対してネガティブな気持ちになってしまう人も少なくありません。

しかし現在は宅配・通販による腎臓病食の提供が可能な時代となっています。このような業者ではプロの管理栄養士が献立から食材選び、更には調理方法まで考えた食事を提供しています。当然ながら、栄養バランスやカロリーがきちんと計算されているので、おいしく安心して食べることができます。考えることが大変だった毎日の献立も、栄養計算から全て管理栄養士が行ってくれます。見た目や味付けにもこだわっている宅配・通販業者も多く、毎日の献立を飽きることなく楽しんで食べ続けることが可能です。もちろん満足いくボリュームになっているので、お腹を満たすこともできます。

腎臓病食の宅配のメリット6:1人分の食事を別で用意する必要がない

家族みんなで健康的な食事を摂りたいと考えて、食事宅配サービスを利用するケースが良くあります。宅配サービスの特徴としては、1人分の食事を別で用意する必要がないことが挙げられます。みんなが同じ食事を摂りたい場合、必要な個数を注文できるため別々に用意する必要はありません。また宅配サービス業者では多彩なメニューを取り揃えているので、家族の中で異なるメニューを希望する場合もありますが、それもまとめて注文することができます。

宅配業者のメニューは1食単位で注文するため、基本的に1人分ずつパッケージされた状態で送られてきます。そのため必要な個数だけ注文すれば、別で食事を用意する必要はないでしょう。注文に手間がかからず必要な分だけ頼めるので、無駄がほとんどありません。1人分ずつパックされていることから食事を取り分ける手間が省けるため、準備の時間を大幅に節約できます。このように宅配サービスは、効率的に食事ができる方法なのです。

腎臓病食の宅配のメリット7:無理なく食事療法が続けられる

宅配・通販業者が提供する腎臓病食メニューの良いところは、何といっても無理なく食事療法が続けられる点にあります。

そのポイントは4つあり、1つ目は管理栄養士が栄養成分をしっかりと計算したバランスの良い食事ということです。

2つ目は目で楽しめる食事を提供している点です。楽しく食事を続けるためには、メニューの彩りはとても大切な要素です。腎臓病食のメニューというと茶色に偏りがちですが、管理栄養士が色々な食材を考えているので彩り豊かなメニューに仕上がっています。

3つ目のポイントは味付けです。塩分制限がある腎臓病食は、どうしても味付けが淡泊になりがちです。しかし、宅配・通販業者ではダシや香辛料でしっかりと下味をつけているメニューが多く、食べごたえのある食事を提供しています。

そして4つ目は豊富なメニューです。いくら美味しい食事でも、レパートリーが少なければ飽きてしまいます。しかし宅配サービス業者では、飽きがこないメニューづくりをしています。毎月新メニューを考案して提供するなど、様々な工夫に取り組んでいます。

腎臓病食の宅配のメリット8:一人暮らしの方は話し相手ができる

栄養バランスがしっかりしている食事を採るために、1人暮らしの高齢者にも利用されている宅配サービス。この食事の宅配サービスは民間の業者やNPO法人など、様々な団体が行っています。特にNPO法人が行っている宅配サービスの中には、単なる弁当屋さんではなく見守り支援目的で実施しているところもあるようです。あくまでも宅配は手段であって、それをきっかけにして1人暮らしの高齢者との日常的なコミュニケーションを図ることが目的です。話し相手を作ることで、「安否確認」「認知症の予防や早期発見」「その他のリスクに関係する生活環境の変化への気付き」が可能となります。

今後は高齢化社会が進むことによって、在宅での独居生活を営む高齢者が増えてくると予想されています。食事の宅配サービスを通じて、コミュニケーションを図ることができれば健康維持にもつながるでしょう。そのため、今後ますます食事宅配サービスへの期待は高まっていくと考えられています。

宅配サービスはこんな人におすすめ

家族みんなで健康的な食事を食べたかったり、家族の中に制限食が必要な人がいたりする場合に宅配サービスがおすすめです。

宅配サービスの大きな特徴は、健康的な食事を飽きずに続けられるようなメニューを常に提供していることです。家族みんなが健康に気を配っているけど、仕事などで食事を作る時間がない日に宅配サービスの食事を利用する方法もあります。また家族の中で病気によって食事制限が必要な場合、献立を毎日考えることはとても大変なことです。宅配サービスでは専用のメニューが用意されています。最近は味付けや彩りを工夫したメニューが多数用意されているので、制限食が必要な人だけではなく家族も大いに助かります。

また、1人暮らしの高齢者にも宅配サービスは非常におすすめです。何故なら、高齢になると食材の買い出しや調理が難しくなってくるからです。宅配サービスを利用することで、食材の買い出しや調理の手間を省くことができます。しかも業者によっては冷凍タイプの食事を用意しているので、食事をまとめて保管しておくことが可能です。時々は食事の用意はするけれど、毎日毎日調理するのは難しいという高齢者にもおすすめのサービスです。遠くに暮らしている家族が1人暮らしの高齢者のために、宅配サービスを利用する方法もあります。

1人暮らしの独身が食生活を改善させるために、宅配サービスを利用するのも良いでしょう。若いうちから食生活が乱れてしまうと、生活習慣病になる可能性が増加します。栄養バランスがしっかりした宅配サービスの食事を摂ることで、生活習慣病の予防につながります。忙しくて食事を作る時間がないときだけに利用しても良いでしょう。

腎臓病食を宅配にしている人の体験談

腎臓病食を選ぶ上でもう一つ参考になる情報が、実際に病食を利用している方々の体験談です。利用者ならではの情報がたくさん記載されているので病食選びの参考情報としてはかなり有効的と言えます。ネット検索では上がってこないような情報や闘病に役立つ情報が、いくつも紹介されている腎臓病食利用者の体験談を3つ紹介するので気になる方はぜひチェックしておきましょう。これを読むことによって腎臓病食が好きになるかもしれませんよ?

腎臓病食宅配の体験談1 30代女性

腎臓病食を利用してもう数年ほど経ちましたが、すっかり生活の一部として馴染んでいます。数年前のことなのであまり詳しくは覚えていませんが、多分利用し始めはすごく抵抗があったような気もしますね。いくら病食だからと言っても、冷凍食品を毎日食べるなんて信じられない!って思っていたような気もしますが、今考えてみたらこれだけ栄養バランスや病気のことを考えて作られている食品なんてあり得ないと思います。

結構周囲の人から聞かれることが多いのですが、冷凍されていても味が不味いとは感じたことがないです。あと食品のラインナップですが、さすがに数年利用し続けているのでちょこっと飽きてきています。でも飽きた時には自分で手を加えてしまえば新鮮な気持ちで食べることが出来るので別に苦ではないですね。

腎臓病食宅配の体験談2 40代後半男性

腎臓病を患うまでは食にこだわりなんてなかったです。まあ、それが結果的に腎臓を悪くしてしまったのかもしれませんけどね。食にこだわりがないもんだから、自炊なんてほとんどしてこなかったし、腎臓病には食事療法が良いって言われても私にはどうすることも出来ないなと感じていました。でも病院から腎臓病に効果的な食事を提供している業者があるよ!と聞き自分にはこれが一番適していると直感で判断することが出来ましたね。

病食を利用している方々が言うように、食べるときの抵抗なんて私にはなかったです。食にこだわりがないので。でも味付けなどもしっかりしているという印象でしたね。しかも驚いたことにレシピもしっかりと考えられていて、食材の組み合わせなどの細かな部分もしっかりしていました。私は豚肉と玉ねぎの野菜炒めが病食の中でも一番好きですね。

腎臓病食宅配の体験談3 30代男性

病食を利用し始めてから、定期的に受けている検診でBUNの数値が下がっていました。病食を利用する前まではそんなこと一度もなかったのに自分でもびっくりしましたね!医者にも数値がある程度落ち着いたら一回ぐらいなら外食してもいいよと言われていたのですごく嬉しかったです。病食は自分の健康のためでもありますけど、こうした普通の食事を食べるためにも重要なんだなとしみじみ感じることが出来ましたよ。

自分の腎臓病はステージ3なので比較的落ち着いてはいますが、それでも進行を食い止めるために腎臓病食を欠かさず食べています。ほんとはもっと味が濃い物が好きですが、こんな時にわがままなんて言えませんしね。自分の病気と向き合うことでいろんなことが見えてきましたが、もし同じ慢性腎臓病で悩んでいるなら間違いなく病食をオススメします!楽だし栄養管理もきちんとしているのでほんとにいいですよ。

宅配業者の探し方

腎臓病食は治療のため塩分やたんぱく質などの制限が多く、毎食作るのは重い負担となります。

そんなときに利用したいのが腎臓病食の宅配サービスです。腎臓病食を家まで宅配してくれるため、自分で作る負担がなくなるのです。味や品質も全く問題なく、実際に宅配業者に食事を依頼する人が増えています。

そんな宅配業者を探す方法は様々です。自分に合った方法で探して、良い宅配業者を見つけましょう。

■知り合いから紹介してもらう

体調に関わる大切な食事を、宅配サービスに頼ることに抵抗を感じる人も少なくないでしょう。そのときは、信頼できる宅配業者を知り合いから紹介してもらうことをおすすめします。同じ腎臓病食に対する悩みを抱え、実際に宅配サービスを利用した知り合いからの紹介であれば、全く知らない宅配業者よりも、安心して依頼することができます。

実際に試したことがなくても、そういったことに詳しい知り合いを探し、相談してみることで、宅配サービスに関する情報を集めることができます。

また、担当医に相談し、おすすめの宅配業者を紹介してもらうのも良いでしょう。医師であれば、信頼できる業者を把握しているため、体調を整えるために良いサービスを受けられるようになります。さらに、患者によって異なる病状や食事制限なども考慮し、それぞれにあった食事メニューを提供している業者を提案してくれることも期待できます。

同様に、栄養士に相談して宅配業者を見つけることもできます。食事に関しては医師よりも詳しい場合があり、より多くの宅配サービス業者を知っている可能性もあるため、多くの情報を手に入れたい場合には、栄養士に頼るのも効果的な方法の一つです。

■インターネットから探す

宅配業者は、インターネットを利用することで自宅からすぐに探すことができます。

パソコンやスマートフォンを使用して、一度に多くの宅配業者について調べることが可能であるため、でかけなくても簡単に自分の利用したい宅配業者を見つけられるのです。

予算や宅配地域、譲れない条件などが決まっている場合は、検索の際にキーワードとして記入し、多くの宅配業者から絞り込みます。そこから自分の満足のいく宅配業者を探しましょう。

インターネットで調べることで、その業者のホームページを直接確認することができます。宅配サービスに関する詳しい情報が載っているため、金額や食事メニューに対して不安に思うことはありません。疑問に思うことが合った際は、そのホームページに記載されている電話番号やメールアドレスに連絡して、解消しましょう。

また、口コミなども同時に調べることができます。実際に利用した人のリアルな声は、その宅配業者を信頼するか否かの判断材料となります。

インターネットで細かい情報も調べながら、よい宅配業者を見つけましょう。

■新聞や雑誌に載っている広告を見る

普段目にしている新聞や雑誌には、腎臓病食宅配サービスの広告が載っていることがあります。

広告はスペースが限られているため情報が絞られており、大切なことがわかりやすいので、比較的容易に宅配業者を決められる一つの手段であると言えます。

業者の名前や電話番号などの必要な情報はしっかりと記載されているため、気になる広告が見つかったときには、詳細をすぐに確認することが可能です。

さらに、広告の中には食事のメニューや費用、実際に利用した人の体験談なども載っているものもあるため、どんな宅配サービスを提供しているのかも理解しやすくなっています。

また、新聞や雑誌に広告が載っている宅配業者は、それだけ会社の規模が大きく、利用者が多いことを表わしています。体調を左右する食事を知らない人に任せることに不安を感じる人も多いですが、広告に載っている宅配業者は安心して依頼できるところが多いです。

不安な点や詳細な情報などは、記載されている電話番号に連絡したり、ホームページを調べたりして、事前にしっかり確認をしてから、依頼するようにしましょう。

腎臓病食は通販サイトからも注文できる

腎臓病食は通販サイトを利用して、注文することもできます。

通販サイトで目当てのメニューを注文すると、それが家まで届けられます。

これらの食事は、カロリーやタンパク質などをしっかりと制限しているにも関わらず、味も見た目も通常の食事と遜色ないのが特徴で、人気となっています。栄養バランスも考慮しているため、偏る心配はありません。

通販サイトを利用すると、お弁当などで一食分全てを注文することもできますが、低たんぱくの主食のみを注文し、おかずは別に作ることもできます。反対に、低たんぱくのおかずやおやつのみの注文も可能です。また、人気のおかずがセットで売られているサイトもあり、何を頼んで良いかわからないときの参考にしても良いかもしれません。

冷凍食品や比較的長期の保存が可能な食品も多く取り扱っているため、まとめて注文することで手間や送料が削減できます。

腎臓病食を取り扱っている通販サイトは、大手のものから専門的なものまで多くあるので、口コミや予算などをしっかり調べて、自分にあったサイトを選びましょう。

通販を利用するメリット

腎臓病食を通販サイトで注文するメリットは多くあります。

厳しく制限された食事を毎食作るのは大きな負担であり、同時に食べたいものを満足に食べられない精神的負担も、大きいものとなります。

通販サイト利用して、腎臓病食を作る負担を軽くし、楽しい食生活を送りましょう。

1.メニューを考える手間が省ける

腎臓病食を自分で作る際には、塩分やたんぱく質を計算して制限する必要があります。そのため、一食のメニューを考えるだけでも多くの時間がかかってしまうのです。

一方、通販サイトは一食分の食事全てを注文できるため、メニューを考える手間が省けます。

また、低たんぱくのごはんやパンなども取り扱っており、おかずだけ自分で用意することも可能です。気に入ったおかずがない時や、家族と同じメニューが食べたい時などに、低たんぱくの主食だけを注文するのも良いでしょう。

中には塩分やたんぱく質を制限した調味料も扱っている通販もあるため、それらを購入することで、作れるメニューの幅も広がっていきます。

さらに、一食ずつの販売だけでなく、定期的に腎臓病食を届けてくれる通販サイトもあります。一人暮らしでほとんど料理をしない人や、料理が苦手な人などは、この定期コースに申し込めば、メニューを考えずに、おいしい食事をすることができるのでおすすめです。

2.忙しい時でもすぐに食事の準備ができる

通販サイトで食事を注文しておけば、忙しいときでもすぐに食事の準備ができます。

お弁当など一食分のメニューを注文していた場合、届けられたのが食事時であれば、それをすぐに食べることができるため、準備がいりません。食事にはまだ早い時間に届いたとしても、レンジで温めるだけで済むので、忙しいときでも負担にならないのです。

また、低たんぱくの主食やおかずだけを注文した場合でも、レンジでの加熱や鍋での湯せんだけで調理することができるため、切る・炒めるなどの手間は一切かかりません。

さらに、冷凍されている腎臓病食を取り扱っている通販を利用することで、時間を気にせずに食事にすることができます。

冷凍の食品は解凍するだけですぐに食べることができるため、忙しくて決まった時間に食事が取れなかったり、いつもよりも早くお腹がすいてしまったりしたとき便利です。

通販で注文した食品は、調理が非常に簡単で、時間に融通も利くため、忙しいときでも食事の準備に悩まされることはないのです。

3.届けてほしい時間が指定できる

腎臓病食を通販で注文する際に、届けられる時間を指定できます。

食事を予定している時間に指定しておけば、届けられてすぐに食べることができるのです。

冷凍の腎臓病食や保存が可能な低たんぱくの食品など、すぐに食べる必要のないものも時間指定ができるので、自分の都合の良い時間に届けてもらうことが可能です。届けられたときに外出先にいて受け取れなかった、ということを心配する必要はありません。

中には冷蔵の腎臓病食もあり、指定された時間に1日分の食事、つまり三食分の食事が届けられる通販サイトもあります。忙しくて日中家にいることができない人は、朝出かける前の時間に指定しておけば、1日分の食事を一度に受け取ることができるため安心です。昼食は、お弁当に詰め直すなどして出かけた先に持って行くこともできます。

このように、通販サイトで腎臓病食を注文する際には、届けられる時間を指定しておくことで、それに縛られずに自分の好きな生活を送ることができます。

宅配で元気お届け!腎臓病食セレクション